当日までにやっておくこと

女性作業員

少しの心遣いで作業が違ってきます。

引越し日と業者が決まったら、その日までに新居を綺麗に掃除しておきましょう。どの部屋をどう使うか、ということも考えておきます。家具をどこに置くかなど、紙に書いて準備しておくと、引越し当日に業者にもわかりやすく伝えることができ、搬出搬入作業がスムーズになります。新居のガス、電気、水道、電話などのライフライン、役所への引越し手続きなども引越し日までには済ませておきましょう。不要なものは処分しておきます。余計なものをできるだけ置いておかないように準備しておきましょう。引越し日までに荷造りをしておきます。業者との契約にもよりますが、自分で準備する場合はできる限り全てダンボール箱などに入れておくようにしましょう。バラバラなものが多いと当日の手間が増えてしまいます。ダンボール箱に、どの部屋の物が入っていたか、中身は何か、を簡単に書いておくと、新居に持っていってから、どの部屋のものか、荷ほどきの際に便利です。段ボールは業者が用意してくれる場合と自分で用意する場合があります。自分で用意する場合は、ホームセンターやネットでも購入できますし、近所のスーパーやドラッグストアでもらってきても良いでしょう。プチプチなどの緩衝材が必要な場合も、ホームセンターやネットで購入可能です。引越し当日はトラックを付近に止めておかなくてはなりません。今までの住居と新居のご近所に、前もって一言断っておきましょう。そのタイミングでご近所への引越しのご挨拶を一緒にしても良いでしょう。引越し当日は、気持ちよく作業をしてもらうため、お茶やちょっとしたお菓子などを引越しスタッフのみなさんに準備しておくと良いです。飲み物はペットボトル飲料が自由に飲めるのでおすすめです。当日スタッフは何人なのか、確認しておきましょう。ゴミ袋、雑巾、ホウキなどもすぐ使えるようにしておくと便利です。ちょっとした心遣いで皆が気持ちよく作業できます。